サッカー向け、足首のサポーターの選び方

SHARE

サッカー向け、足首のサポーターの選び方


・サッカーでよく捻挫をするので、サポーターをしようかと考えているんだけど、どれが良いのかわからない。

・買ったサポーターがあわなくて逆に足首が痛くなってしまう。


サッカー向けのサポーターを選ぶコツは3つあります。

★足首の前面のバッテンが少ないもの(もしくは素材が良く伸縮するもの)

★踵周りのサポートが効いているもの

★ステーが少ないもの(金属やプラスチック製のかたい素材)

 

しっかりめのサポートがお好みの方にはこのタイプがオススメ(サッカー用アンクルサポーター)

プレー中にほぼ支障が無い方で予防目的の場合は、
動きの制限が少なく、何かあった時にガードの役割を果たしてくれる薄手タイプがオススメ

 

ゴツ過ぎるものはサッカー向きではありません。(日常生活のなかで使う分にはOK)

よくある前面にバッテンのバンドが入っているタイプもサッカー向きではないですね。

ーーー

サッカーの場合はやはり毎回のテーピングが一番効果的です。

「毎回テーピングは面倒だよ。」「自分では貼れないよ」という場合はサポーターを使いましょう。

古傷があってプレー中はほぼ支障がない場合は予防目的の薄いサポーターが便利ですね。週末プレーヤーにはオススメです。

選ぶときの注意点

★足首の前面にバッテンがないものを!!

足首をケガしていて保護する目的の場合、足首を動かなくする目的で足首の前面にバッテンのサポートを入れます。日常生活のなかでは、とても有効に働く大事なサポートなので一般用の足首のサポーターには必ず入っています。

ですが、

サッカーをやるときは邪魔になります。だから足首のサポーターなんだけど足首の前面のバッテンのサポートが強すぎないものを選んでください。(条件に合うものは少ないんですけどね、)

前面のバッテンが強すぎると、固定が効いている方向に力を入れることになるのでアキレス腱痛を誘発されるケースがあります。

「足首は良いんだけど今度はアキレス腱が、、、」

という相談は結構定番であるんですよね。。。

 

丹羽。

おまけ。。。
アキレス腱も痛いしかかとも痛い。という重症の方にはこちらのサポーターがオススメ

肩こりが、、、とか書いてありますが、足首のゆがみを調整してくれるサポーターです。具体的には距骨、踵骨を安定させるのが目的のサポーターです。足首の制限はほぼありません。動きやすいのに安定感が出ます。

*ご来院してもらえればお試しできます。

(足首のゆがみを矯正することで身体全体のバランスを整え結果的に肩こりがなくなっていく。という仕組み)

お値段はしますが(13000円ぐらい)最もヘタリ易いかかとのクッションが無料交換できます。
素材も薄く丈夫なタイプですので今ご使用の靴もそのまま履けます。

「履くだけでキレが戻ってくるグッズがないか」という無茶ぶりの場合(笑)
こちらをおすすめしております。
*私もアラフォーなので気持は良くわかります。(笑)もちろん普通に中殿筋、小殿筋、腸腰筋、腹直筋、腹斜筋、腹横筋を鍛えておくのが(多い!!)一番パフォーマンスを上げてくれるのは間違いありませんが、、、

 

こちらの記事も参考にしてください

簡単。一人で貼れる足首のテーピング法

腰痛ベルトの選び方

簡単一人で貼れる手首のテーピング法

草むしりの際の腰痛予防グッズの選び方

サッカーのキックのトレーナー視点でのメカニズム