テーピングを剥がれにくくする貼り方

SHARE

テーピングを剥がれにくくする貼り方

せっかく貼ったのに貼ったそばから、ペロペロペロ〜ンとめくれてしまったこと。1度や2度はありますよね。。。

剥がれにくくするにはコツが3つあります。

きれいに貼るのって意外に難しい

きれいに貼るのって意外に難しい

  1. 汗、皮脂をしっかり拭き取る
  2. 1発で貼る
  3. テープの角を落とす

1、汗、皮脂をしっかり拭き取る。

剥がれなくするにはココが9割。乾いたタオルなどで、しっかり拭いて肌をサラサラにしてから貼りましょう。

急ぎの時や、外で貼る場合、練習中や試合中に貼る場合、シップが貼ってあった後に貼る場合、

エタノールをシュッとひと吹きしてからタオルでしっかり拭き取ります。

一発でサラサラな状態になりますよ。試してみてください。
*シップの後に貼る場合は2,3回繰り返しましょう

imag6724

肌に直接シュッとひと吹きしてタオルで拭き取ります。

2,1発で貼る

1回貼ってから剥がして貼り直すと一気に剥がれやすくなります。失敗した場合は、「モッタイナイ」と言わずにテープを新しくしましょう。

3,テープの角を落とす

重要度は一番低いんですが、テーピングの角は丸く切り落としておくと剥がれづらくなります。長時間貼る場合は結構大切だったりします。

四隅を丸く切り落とす。

四隅を丸く切り落とす。

「まとめ」

やっぱり大切なのは、貼る前の肌の状態ですね。

貼り慣れてくると、ついつい省いてしまいがちですが一番大切なポイントです。エタノールがあれば、試合会場や練習場で貼る場合に役立ちます。もちろん手の消毒としても使えますから、水道が近くにない場合にも便利ですよ〜。おすすめ便利グッズです。

エタノール(ドラッグストアに売ってます。高い方と安い方のエタノールがありますが、安い方(エタノールIP)でOKです。