素人でもプロっぽく貼れる。アキレス腱痛のテーピング法

アキレス腱のテーピング

ご家族の方、チームメンバーに、貼ってあげる時に参考にしてくださいね。

用意するもの(キネシオ5cm、エタノール)

用意するもの

通常のキネシオテープ(幅5cm)

あれば、消毒用エタノール(無くても大丈夫)

imag6724

エタノールをシュッと

テーピングテープを剥がれにくくするためにエタノールをシュッと吹き付けて、タオルで拭き取ります。

ない場合は良く汗を拭いておきましょう。

長さを測ります。

長さを測ります。

土踏まずのあたりからふくらはぎの上3分の1程度までの長さを測ります。(膝裏に近いとこまで貼る場合はそこまでの長さを)

測った長さで切ります。

測った長さで切ります。

測った長さで切ります。

真ん中を9割ほど縦に切ります。

真ん中を8割ほど縦に切ります。

足の裏に貼る部分を残し、残りは縦に真ん中を切ります。

*角を丸く落としておくと剥がれにくくなります。(やらなくても良いけど。)

踵から貼ります。

踵から貼ります。

踵のあたりに縦に切った割れ目の一番下が来るように貼ります。

「踵から」貼るのがポイントです!!

imag6730

できあがり

日常生活レベルならこれで十分です。

運動する場合(ウオーキングや軽いジョグ)は2重、3重にしましょう。膝裏に近いとこまでの長さで切りましょう。

*痛いけど、試合やレースに出る。という場合はワーデルNO5を使います。(ドラッグストアにはあまり売っていないけど、アマゾンで買えます。amazonで値段をチェックする

この貼り方をベースに考えながら、状況にあわせて補強を入れます。(テーピングすれば踏ん張りは効きやすくなりますが、やっぱり痛いものは痛いですしプチッと切れるリスクもあるし、間違いなく試合後は悪化するのでおすすめはしませんが、、、)

「本日使った材料」

キネシオ(幅5cm)ドラッグストアで簡単に手に入ります。

*あると良い物

エタノールアマゾンが安いかな)

*「痛いけど、おれは出るんだ!!」ってとき用のテープ

ワーデルNO5(1巻単位で欲しい場合は買いにきてね)