ご連絡はこちらまで【〒480-1113 愛知県長久手市山野田123 TEL/FAX:0561-63-4976】

*ご質問、お問い合わせはお気軽に

まずはお気軽に見学にお越しください。

柔道整復師さん募集

★仕事も遊びも充実!!4勤3休制(もしくは週休2日+半休2日)

★必要な技術は強揉みではないもみほぐし。それでも結果を残しお客さまの信頼も獲得できる治療法を伝授

★院長は愛知電子工業ソーマダインセミナー講師の本格派

★当院のコンセプトは、筋力と柔軟性の改善を通してお客様の悩みを改善していくこと

★将来独立を考えている先生必見。自費治療(初回1万)も保険治療も扱うことで広いお客様の支持が得られます。そのコツも伝授

★無理やり自費の成約にもっていく必要なし、必要なのはプロとして患者様の状態をお伝えし解決策を提案すること。決めるのはお客様。

★昇給あり、希望休あり。

★早期に年収1000万以上を狙いたい方には独立支援制度あり

現在の募集人数1名 *2017年11月5日更新 

採用までの流れ

1、見学に来る(上記バナーよりお申込みできます。)

2、さつき接骨院で働きたいのか考える

3、就職希望の連絡をする。

事例:柔道整復師、新卒1年目

・週休2日+半休2日(日、月、木、1日勤務。火、水 半日勤務)

・月の労働時間160時間前後

・給料20~24万(月の営業日数や混雑状況により変動)

勤務シフト

祝日定休、年末年始、お盆お休み

週休3日制、もしくは週休2日制。先生の希望による。

週休3日、または週休2日+半休2日

月の労働時間、約160時間程度

週休2日、または週休1日+半休1日

月の労働時間約200時間(一般的な整形外科、接骨院とほぼ同じ労働時間)

平日

1日勤務

9時30分~20時

半日勤務

9時30分~15時

15時~20時

土、日

9時~17時

 

給与

1年目

基本給 4勤3休 月20万(試用期間6か月 月16万)。 週休2日制 月26万2500円(試用期間6か月 月22万)

担当指名手当あり(平均的な先生の場合1万〜3万程度)

2年目

歩合給、もしくは基本給+残業代。どちらか高い方

3年目~

歩合給の割合アップ(社内規定による)

その他手当

*交通費 1日最大400円 

 

給与に関してよくある質問

Q、どうして試用期間の給料は安いんですか?

A、試用期間は研修に当てる時間がたくさん必要になりますが、当院では勤務時間外の研修を行っておりません。(自費治療でお客様、患者様に「来てよかった」と思ってもらうためにはそれなりの研修量が必要になります。)そのため試用期間の給料は安く設定しております。

当院は基本担当制となっておりますので、新規の方をお任せできるようになると徐々に先生担当のお客様が増えていきます。そこに対しての歩合給はつきます。お客様の信頼を勝ち取る実力がついて来れば1年目から給料が増えていきます。

 

Q、2年目からの給料は?

A、2年目移行は、基本歩合給計算(基本給よりも高くなる場合がほとんど)になります。貢献した分だけ還元しております。還元割合は年々アップしていきます。長年貢献した先生にはそれに見合った給料をお支払いしたいと思います。

 

Q、長く勤めたいと思いますが大丈夫ですか?

A、業界全体では新規集客に苦しみ、保険点数に苦しんでいる。そういう院様が多くなっています。特にパッと見派手な大手の接骨院さんの方が従業員にしわ寄せが行っている状況でサービス残業ありありの体制になってきていますね。。。

 

なんだかんだ言ってもやはりお客様は先生に付くのであって看板にはつかないんですよ。「○○グループだから安心。」というセールスポイントももう遠い昔の話です。。。どこの個人院でも情報発信が簡単にできる時代ですからね。「どんな人がやっているのか?どんなコンセプトなのか?うちから近いのか?信用できるのか?」スマホで調べて来院されます。看板は関係なくなってきています。

 

これからは小さな先生の顔が見える院の方が信用されやすく経営的にも安定しやすくなってきています。(つまり適切な新規集客力さえあれば、あなたにも開業して成功するチャンスがあるということです。)

当院では新規集客は徐々に伸び最近は毎月(40~60人)。保険の取り扱いと自費への振り分けに関してもノウハウを確立済みです。(お試しで呼んで先生が頑張って成約にこぎつける。というしんどいやり方ではなく、先生がお客様の状態をみて「この状態ならこの治療プランかこの治療プランがあります。」と幾つか提案しお客様に選択していただく形を取っています。提案はプロとしてしないとダメだけど決めるのはお客様。というスタンスです。)保険でも自費でも先生の時間単価に変わりはない治療内容を確立しております。当院としては本当にどちらを選択してもらっても良いので、お客様にとってぴったりなのはどちらなのか?を考えて対応をしてもらっています。お客様も納得、先生も安心して治療に集中できるこの仕組みを確立をするのに数年要しましたが、おかげさまで保険、自費ともに売り上げを伸ばしております。(ノウハウだけを知りたい方は愛知電子のソーマダインセミナーにご参加ください。年に何回か丹羽が講師の回があります。)労基法も守り、厚生労働省の指導も守っております。ご両親にもきっと安心していただけると思います。

 

また、当院は予約制。シフト制を導入しているため一人一人のライフプランに合った勤務体制が整っています。(一人一人の価値観や働きたいペースに合わせることは当院では特別なことではないんですよね。これも小規模院だから簡単にできる事なんですよ。)

 

給料に関しても拘束時間200時間(サービス残業なし)で26万2500円が基本給。多分かなり良い方の部類ではないかと思います。

 

その他

 

車通勤OK、制服支給

労災保険、雇用保険あり、業務委託契約OK

寮あり、交通費補助あり

 

年収1000万以上を狙いたい方には独立支援制度

安定的に新規集客ができると経営が安定します。当院独自のネット集客であなたの独立をサポートします。*サポート実績あり

対象:3年以上勤務されたかた

施術単価と拘束時間で給料が決まる

前提条件を知ろう

給料算出、利益算出の計算式

1時間当たりの施術単価×拘束時間×0.5=先生の売り上げ-先生の給料=接骨院の売り上げ-諸経費=接骨院の利益

 

例:1時間当たりの売り上げ4000円(保険治療なら4人)×220時間(週休1日、週の労働時間55時間)×0.5=44万(理論上の上限給料)

このケースはよくある事例でしょう。ここに時間外の研修が加わると体力的にかなり厳しくなりますが、諸々経費がかかることを思えば30万を超える給料は難しいですね。ただ30万に近い給料設定は可能。

 

当院:1時間当たりの売り上げ5000円×160時間(4勤3休)×0.5=40万。

朝から晩まで拘束されて土曜も出勤している人とほぼ変わらない売り上げですね。

 

5勤2休も選択可能ですのでそちらも計算すると

5000円(1時間あたりの売り上げ)×200時間×0.5=50万。

週休2日で拘束時間も短いのに売り上げ逆転です。。。

施術単価をあげることができない院、営業時間を工夫することができない院に入ると、あなたの時間は大量に奪われてしまいますね。。。

解説

・給料が高い=施術単価が高くとれている院(自費治療の単価が高いか、保険治療の施術時間が短いか)もしくは拘束時間が長い院。両方の場合もあり。

・利益が残る=経営安定。分院展開が可能。分院長になれば部下の売り上げに対するインセンティブがつく

 

ナンバー1を目指す院に就職するメリットデメリット

あわよくば幹部になれる。椅子は一つか二つしかないけど、、、

長時間労働は覚悟を決める。週休二日制の導入院が増えていますが、勤務日は8時半~21時半の拘束時間+日により研修

分院長になれないと給料は30万以下。分院長になったらハードワーク必須。

 

給料を上げ拘束時間を減らす方法

最短距離は独立開業。最初の壁は新規を集めることができるかどうか?です。技術とか人柄とか接遇とかではありません。

 

給料を上げながら休みも増やす方法はオーナーになること一択

人がサービスする業種は(美容院、エステなど)どうしてもオーナー独り勝ちの構造になります。(スタッフ一人一人から利益を徴収する形になる。)

転職しても変わらない?

当院の待遇ならば、私用時間に関しては3倍くらいになります。(笑)給料は20~30万前後です。

ハードワークしてでも稼ぎまくりたい人は独立開業しかありません。独立開業したら成功しないと時間は作れません。どっちを取るのかはあなたの価値観次第

正社員(柔道整復師)

はじめまして。さつき接骨院の丹羽 真也です。

当院は2005年に開業、当初は保険一本のよくあるもみもみ接骨院でしたが、時代の流れ、お客さまのニーズに合わせて保険治療の内容の見直し、自費施術の導入を徐々に実施。その過程でスポーツ系の治療院として進化(全国トップレベルの選手が対象のサポート契約選手3名所属)。圧倒的な新規集客力により日々安定成長しております。(新規が毎月40~60人)

集客力を背景に柔道整復師本来の外傷の治療も早期回復を第一に考えた形で提供できております。捻挫、肉離れはもちろん。ぎっくり腰から突き指、テニス肘、肘内障、など経験もたくさん積めますよ。

当院は小さな院ですが、愛知電子工業ソーマダインセミナーの独立開業した先生向けの治療セミナーも任されております。その利点を活かし細やかなフィードバックと適切なチャレンジの機会を提供しスタッフの成長をバックアップしております。

私としては、お客様に対したときに「どうしたら早く良くなるのか?この人にプロとして貢献できることはないのか?」と真剣に考えて施術に当たれる方を募集しております。

この志を共にできるのであれば大歓迎です。(習得が難しい手技は必要ではありませんのでご安心ください。)

*逆に自己中で難しく見せることが大好きな手技マニアな方は必要としておりません、それにきっとご満足いただける経験をうちの院で積むことはできないと思います。

 

接骨院のあるある。をやめました。

時間外の研修

熱い院長のあるある。ですよね。

午後の患者様が帰ったあとに練習。練習。また練習。「多彩な手技が学べます。技術で差がつきます。セミナー大好きです。」という文言がある院の場合、習得が難しい手技の習得が課されるので大変です。。。

院長は身を削って教えている訳ですし、そもそも練習が楽しい人種なので「営業時間外だから給料は出ないのが普通だよね!?」と考えている場合が多いですね。。。(趣味と仕事が一致しているんですよね。)

 

週休1日、希望休なし

お休みは日曜、祝日のみ。ある意味定番の待遇ですよね。

「子供の行事よりも仕事だよね。」「遊びの予定で休むなんてあり得ないよね。」これは昔気質の先生の院、がむしゃらに数を伸ばしてきた歴史がある大手の院でも残っている文化ですね。

昇給なし、残業代なし、

「残業代なんてないよ。君は固定給だから。」何時間働いても固定給。入った時点で給料ほぼ頭打ち。業界内では定番中の定番。

日本で一番の接骨院グループを目指します!!

「俺たちは1番を目指す。一番になるためにはリピート率はこれくらい。自費はこれくらい必要だ!!」

「一人月商100万円がノルマ」

「とりあえず低周波当てて揉んで、「明日も来るんだよ!」と言って帰しとけばいいんや!!」

なんのために誰のために1位を目指すんですかね。。。

柔道整復師の待遇の実態あれこれナマの話

どうして柔道整復師の給料は月~土まで働いて20万〜25万程度なの?

私がこの業界に入った当時(2000年)は初任給25万、分院長なら35万が一つの目安でした。

徐々に初任給が減っていった背景は、みなさんもご存知のように保険の実質的な減額です。当院の開業当初(2005年)と比べて現在は(2017年)約3分の2程度まで減額されている感じです。

(単純計算なら200万の売上が132万に減る)昔ながらのやり方のままなら純減ですので、そりゃあ給料も下げざるを得なくなりますね。。。

自費治療をやればまだまだ儲かるんでしょ?

自費治療は重要です。(当院の成長要因も自費の成功)自費が上手く行かなければ給料は上がらないし求人も出せないのが現在の接骨院業界です。

でも自費治療はとても厳しい市場です。9割の負け組と1割の勝ち組がいる感じです。

あなたが今後もこの業界で生きていくのなら自費も保険も扱えるような院で働くことをおすすめします。

自費オンリー(高価格帯)よりも保険治療(低価格帯)の客層もちゃんと掴める院のほうが多様な立地条件でも経営的に安定しやすいからです。

*当院の場合、新規100人で初回1万の自費が40人。保険60人の利用があります。(売上構成では自費が50%以上です。)

理想の実現

私自身の独立理由は3つ

「就職と同時にプライベートを諦めなきゃいけないなんて嫌だなあ(休みが少ない)」

「外傷なのに、低周波当てて揉んで帰す。それで本当に治るのかな?意味あるのかな?(治らない)」

「もう少し収入を伸ばしたいなあ(給料頭打ち)」

 

10年かけて現実にしてきました。

「週休3日、もしくは週休2日。祝日休み、夏季休暇、冬期休暇あり。希望休対応可能」

「ソーマダインを3台設置、全国的にも稀な治すための治療環境を整えました。新規も多いので本気で早く治すためにはどうしたらよいのかを考えることができます。」

「160時間の勤務での還元率は既にトップクラス。より多くの給料をお支払いするためにはどうしたら良いのか日々ブラッシュアップ中」

「勤務時間外の研修なし、予約制だから予約を調整して研修を行います。希望休も同じく予約を調整するだけですので取得可能です。」

よくある質問

どうして、時間外の練習がないの

予約制なので予約を調整して練習時間を作ります。

どうして、こんなに休みが多いの?

当院が1日通し営業で予約制だからですね。良くある接骨院のように予約なし長い昼休みありのやり方で、こんなに休みがあったら給料払えません(汗)

今、健康保険が厳しいって話だけど大丈夫?

当院では負傷日、負傷原因、負傷箇所がわかる場合で業務範囲内のものに限り健保を適用しています。患者様に同意をいただかないと健保は使いません。現在は自費売り上げ2に対して健保は1程度になっております。確かに健保は厳しくなっておりますが対応済みです。

本当に昇給していくんですか?

シフトを守り真面目にコツコツと働いてもらえれば給料は上がっていきます。

シフトを守ることでスルスルっと上がっていく根拠の一つが歩合給です。

当院では基本担当制(自費治療のみ)としておりますが、担当制のお客様を一人やるごとに歩合給がつきます(550円〜1100円)。お客様は担当不要を選ぶこともできますが(少し安くなる)、「毎週同じ時間に同じ先生に見てもらいたい」という需要は一定数ありますのでそういうお客様をコツコツ積み上げていくと給料が上がります。

当院の正社員待遇と他の求人情報と比べてみました。

私用時間の充実

 

★当院の年間休日は130日~180日

★一般的な接骨院、整形外科の場合は75日(日、祝日、お盆休み3日、正月4日)

★一般的なサラリーマン 120日~130日 一般的なブラック企業70日前後

 

拘束時間

当院の週の労働時間は40時間程度しかも昼休みなしの通し営業なので労働時間=拘束時間(スタッフが昼休憩をとる時間はあります。)なので無駄がありません。

一般的な接骨院、整形外科の週の労働時間は50時間程度、拘束時間は65時間程度。

 

当院の月の労働時間(拘束時間)160時間程度。一般的な接骨院、整形外科の月の労働時間220時間(拘束時間は280時間)。

時間外の研修なし

 

業界の悪しき慣習として「勤務時間外の勉強会」というものがあります。詳しくは省きますが、当院での研修はすべて勤務時間中に行います。基本予約制なので、予約を調整し研修を実施します。

 

昇給あり

 

1年目の給料が安い。と思われるかもしれませんが出し惜しみなしで技術スキルをお伝えしております。シフトを守り、勤務時間中は真面目に勤め力を付けていけば2年目以降に大きく昇給します。そこから先は院全体の売り上げに連動していきます。長く勤めてもらえれば年収400万程度には行くように配慮します。

時間単価でみれば一年目でも時給は1000円以上。転職をご検討の方は今の給料を拘束時間で割ってみてから比較検討してみてください。

希望休、短時間勤務等、応相談

 

「遊びに行きたいから。という理由で休みなんて取れない。」(そもそも希望休があることが前提にない)院もあるようですが、当院では柔軟な対応は日常です。理由が「大会に出たいから」でも「海外旅行に行くから」でも何でもOK。仕事も遊びも充実しなきゃお客様に良い施術は提供でない。と当院では考えています。 

*短時間勤務ご希望の方も同様の理由で応相談です。 

 

まずは見学におこしください。

追伸

なんだかんだ言っても現場を見ないとわからないことってたくさんありますよね。施術内容、施術方針があなたの方向性のあっているのか?院長はどんな人なのか?スタッフは?雰囲気は?

なので最初は気軽に見学に来てもらえればと思います。そこで当院の治療のやり方や施術コンセプト、給料や休みの実際の運用状況などお伝えできると思います。

それを受けてから応募しようかどうか選んでもらっております。まずはお気軽に見学会にお申込みください。

当院の略歴、業績

略歴

 

2005年に開業後、保険メイン、院長一人にて10年ほど営業。2014年から自費施術を導入。すぐに一人では回らなくなりトレーナーさんの募集を開始、2015年には当院を手伝ってくれるトレーナーさんは8人に。2016年はスタッフのリピート率強化に力を注ぐ。2017年スタッフ育成の効果が出はじめる。新たに求人をかけさらなる成長を狙う。

 

業績

 

保険メイン、院長一人時代は約1000万程度。時代に合わせ自費施術を導入後1300万、1600万と成長中。今季も対前年比増は確定(2017年10月現在)1店舗で3000万を目指す。オーナー先生はノーリスクのFC事業。当院負担で分院展開をし十分な黒字での安定が見込めた時点で希望する先生へのオーナー兼の譲渡(会計処理、スタッフ育成、マーケティングを本部が代行。先生が治療に集中できる環境を整えます。)や独立開業支援事業の確立を目指しています。

院長は愛知電子工業(ソーマダインのメーカー)のセミナー講師としても活躍中。 

当院の理念

 

1、スポーツトレーナーとしての知識、施術技術を使い、お客様のお悩みを解決すること。

2、身体能力の向上サポート、身体の使い方の啓蒙活動、コンディショニングサポートを行うこと。

3、上記の活動を通して地域住民に貢献していくこと。