ご予約の上お越しください。

当院の院内環境に対するスタンス

2022年4月1日以降は以下の考えにもとづいて営業を行っております。

「健康な方のマスクの着用は不要」

理由を問わず、健康な方のマスクの着用は原則不要とします。それぞれのお考えを尊重することをお約束します。

*トレーナーについても同じスタンスとしております。

*咳エチケットのみご協力お願いします。(人に向かって咳、くしゃみをしない)

*マスクの着用のご要望があったお客様に対応する際にはマスクを着用します。

*お客様に対してマスクの着用をお願いすることはしておりません。

「18歳以下については、マスクを外すことを推奨」

特にMCトレーニングを行う場合は、酸欠状態に陥りやすく、熱中症にもなりやすくなるため、なるべくマスク外すようお願いします。(大人は好きにしてください。)

「高機能換気設備による換気とサーキュレーターによる空気循環」常時稼働

新鮮な空気。も重要な環境だと考え換気については投資を少し過剰気味に行っています。(笑)キャパに対して2倍の換気量で常にフレッシュな空気でお客様をお迎えできるようにしております。

「院長丹羽は基本ノーマスク」

お考えは色々あると思いますが、丹羽は基本マスクをしておりません。そのため、お客様がノーマスクだったとしても、他のお客様が何かを言うことはよっぽどありません。まずは院長に向かうハズです。(少なくともリピートの方は、院長がマスクをしていないことは知った上でご来院されています。)

 

 

 

 

 

当院での新型コロナウイルス対策

2022年4月1日をもってコロナに対しての特別な対策は解除いたしました。世界的な流れや統計データを踏まえ判断いたしました。

・「密集」の回避。

予約を調整し密集を回避しております。

・「密閉」の回避。

約20坪の店内を十分以上に換気ができる高機能換気設備およびダイキン製高機能加湿空気清浄機2台が常時稼働(さらに状況に応じて追加で4台の換気扇も稼働)

・「手洗い」の実施。

殺菌作用のあるハンドソープにてトレーナーが適宜手洗いを実施。アルコール消毒完備

・「消毒」の実施

おひとり毎にマットなど接触が発生する部分の消毒

・その他

10代以下は過去の統計とワクチンの変異のメカニズム上99.99%重症化しないことが予測されること、希望者はワクチンを打てる状況になってきたこと。以上の理由から、当院ではマスクの着用の義務化はおこなっておりません。

 

ご不安な方は二重マスク、分子マスクのご使用をご検討ください。

コロナに対するスタンス

さつき接骨院の丹羽 真也です。

当院ではWHOの見解、厚生労働省の死因統計、コロナによって亡くなった方の年代別統計より、WHOの見解に近い考えとしております。

「covid-19による症状は、人によって異なりますが、ほとんどの感染者では軽度から中等度の症状であり、入院せずに回復します。」WHO

「毎年130万人程度亡くなるなか、コロナは1万人程度。愛知県の人口で換算すると人口755万人なので毎年7万人程度亡くなっていると思われるなか650人。統計上コロナによる死者数はどの年代でも1%以下であり感染者数の割には少なく特別脅威的なウイルスであるとは言えない。むしろ過剰自粛による20代以下を中心とした40代以下の自殺の急増を危惧しています。」(個人的な見解です。)

「統計上70代以上の基礎疾患がある方に対しては注意が必要である。(60代以下が亡くなることはあまりない。もちろん普通の風邪症状でも肺炎になり亡くなることがあるように亡くならないわけではない。)」70代以上の基礎疾患がある方と接触する機会がある方は注意が必要だが、公園や美術館を閉めたり、若者が責められるのは違う。と思っています。

 

当院を利用される方の95%以上の方が60代以下であり、入院等が必要なほど基礎的な状態が悪化している方はご来院されません。(70代以上でも基本的にはトレーニングができるほど元気な方しかご来院されません。)

よって通常通りに営業を行うことを決断しました。お客様ごとに色々とお考えがあるとは思いますので判断材料の一つになればと思いここに表明しておきました。

(令和3年5月12日)

 

ワクチンについて

ワクチンは自分自身に抗体を作るためのものであり、自分自身を守るためのものであると考えています。70代以上を除き、普通に健康な方は自然免疫で十分対処可能と考えられるためワクチン接種が必須とは考えておりません。