院長プロフィール

はじめまして

さつき接骨院の丹羽 真也です。

生年月日 昭和51年5月4日

血液型 O型

趣味 スキー、スポーツ観戦

好きな本 北方謙三さんの本
    (特に水滸伝、楊令伝) 

 

 

 

・中部大学 国際関係学部国際関係学科 卒業
・ナショナル整体学院 スポーツトレーナー科 在籍
・中和医療専門学校 柔道整復科 卒業

 

スキー競技のモーグルでトップを目指し、その世界で食っていこうと夢見るが、

才能、努力ともに足りず挫折。自らのケガの経験(膝の靱帯損傷など)や

トレーニングの経験を活かすためにスポーツトレーナーを志す。

その後、より深く治療に携わりたいと願い、

夜間の学校に通い念願の国家資格を取得した。

学生時代より、治療院、接骨院など10院以上を渡り歩き、伝統医療、民間療法も含め

多くの治療を間近に見ながら知識と経験を吸収したのち、名古屋市北区の接骨院にて

5年間勤務。分院長を2年務めたのち独立。

「ひとりひとりときちんと向き合うこと」を何より大切に考え。

「より早い回復に導くこと」を使命と心に刻み、日々精進しております。

 

当初は経営的な知識、センスがないために集客に苦労するものの、

地域の皆様に支えられながらじわじわと成長中。

日々の治療のなかで、

プロフットサル選手、プロゴルファー、プロボクサー、元日本代表バスケットボール選手、プロスキー選手のコンディショニング、治療に携わる。

もちろん一般レベルの運動をたしなむ方たちのサポート、大学、高校のクラブの選手のサポートもおこなっています。

地域の医療施設として、みなさまにご利用いただけることに何よりも感謝しております。

 

スタッフ紹介

トレーナーの佐野さん

子供のころから野球一筋、野球で高校まで進んだのちトレーナーの道へ

当院のコンセプトを最も理解しているトレーナーさんです。院長いなくても彼が居れば安心して遊びにいけます。(笑)

 

今でも毎年甲子園に行く。という野球好きのトレーナーさん。プレーはもうほとんどしていません(笑)

フィジカルの潜在能力はピカ一の男性トレーナー。

トレーナーの可児さん

現役で野球も楽しむトレーナーさん。母校の野球部のトレーナーも兼任。オリンピックを目指す陸上選手のサポート経験などもあります。

 

MCトレーニングとスポーツ系の施術、捻挫などの急性外傷がみたくて当院で勤務することに。安定したスキルが好評です。

トレーナーの寺園さん

当院のトレーナーの中では現役時代最も活躍されたトレーナーさん。ラグビーで大学まで進み、県代表にも選ばれてきました。その後社会人を経てトレーナーの道へ。

 

名古屋市内の接骨院さんでキャリアを積んだのち、MCトレーニングに興味をもち当院で勤務することに。現役選手の気持ちと環境を良く知っているトレーナーさんです。ご自身の経験なども踏まえお客様の状況に合わせてセルフケアの方法や気を付けるポイントが「具体的でわかりやすい」と好評です。

★アスリート支援実績★

当院では以下の選手、団体を応援しています。 

2021年契約選手

K.ハマー選手(モーグル)

全日本選手権出場 18回(最高20位)

1999年国際大会10位(オーストラリア)

2002年新潟国体17位

国内A級公認大会3位5回、入賞多数

国内B級公認大会優勝2回、入賞多数

2019-2020シーズンランキング29位(全日本シード権獲得)

サプリメントサポート契約

トレーニング後のリカバリーのために当院オリジナルアミノサプリを利用しています。

田口 真弓選手(スノーボード アルペン)

2019-2020シーズン シーズンランキング3位

2018‐2019シーズン全日本7位(GS+35)

パーソナルMCCトレーニング、フィジカルケア、サポート契約

週1のパーソナルトレーニングと古傷やケガのケアをサポート価格で提供しております。

大谷 香織選手(スノーボード アルペン)

全日本出場

セルフMCCトレーニング、フィジカルケア、サポート契約

セルフMCトレーニングのための施設の提供、古傷やケガ、体の疲労回復ケアをサポート価格で提供しております。

小久保 瑠惟選手(ロードバイク)

2020年 全国高校選手権4キロパシュート優勝

2020年 全国高校選手権ポイントレース決勝進出

全日本ロードバイク選手権出場

フィジカルケアサポート契約

トレーニング後の疲労回復ケア、RICなどによるコンディショニングケアをサポート価格で提供しております。

百本 湊選手(体操)

2019年 全国ブロック選抜U‐12体操競技選手権大会出場(中1体操)

MCトレーニングサポート契約

より強い身体を作るために週2回のMCトレーニングをサポート価格で提供しております。

山本 篤選手(モーグル)

2020‐2021シーズン。最終ランキングは53位。(過去30位以内2度)

2021年 全日本 MO24位 DM34位 ・ハチ北 6位

2019年 全日本 MO29位 DM21位 ・ハチ北 5位

2018年 全日本 MO22位 ・ハチ北 5位

2017年 全日本 MO20位 ・国体イベント事業18位 ・東海北陸愛知県大会6位 ・ハチ北3位 ・白馬いいもり大会5位

2010年から全日本に8回出場

鈴木 崇弘選手(スノーボードアルペン)

2021年 JSBA全日本 SL出場

過去実績

中村 俊介選手(フィギュアスケート)

2015年 全日本ノービスB優勝

2016年 全日本ノービスB優勝

2017年 アジアントロフィー2位

2018年 オランダ国際2位(アドバンストノービスクラス)

2018年 アジアンオープン2位

2019年 全日本ジュニア 5位

2019年 国際B級クーブドプランタン大会 アドバンストノービスクラス優勝

田中考祐選手(空手)

2019年 全日本出場(小学5年男子形)

田中恵祐選手(空手)

2019年 全日本5位(小学3年男子形)

仲井 慧選手(マウンテンバイク ダウンヒル)

仲井 慧のブログ

2017年 全日本マウンテンバイク選手権大会Jrクラス3位 総合13位(エリートクラス含む)

2018年 カナダカップ優勝

2018年 全日本選手権 13位

駒田 光音選手(テニス)

2018年ワールドジュニア女子日本代表

ワールドジュニアアジアオセアニア最終予選 準優勝

白崎 礼人選手(水泳)

全国中学生大会 50m自由形優勝(2018年)

伊豆駿河湾選手権(2019年2月) 50m自由形優勝(大会新)、100m自由形優勝(大会新)、50mバタフライ優勝(大会新)、100mバタフライ優勝

柏 咲良選手(フィギュアスケート)

全国中学生大会出場(2017年度)

全国中学生大会 20位(2018年度)

河田 健太選手(テニス)

2018年 全日本ジュニア出場

2018年 RSK全国選抜ジュニア 21位

栁澤 美咲さん(バレエ)

ジャパンバレエコンペティション2017滋賀 高3一般女性1位

ジャパンバレエコンペティション福岡 高3一般女性2位

マウンテンバイクアスリート岡本選手

モンゴルグレートレースで区間1位など実績多数

団体さま

(株)めいでん
FC名古屋イースト(サッカー)
TIPS(テニススクール)
TTCあいち(NPO法人テニス関係)

過去実績

TEAM KOMADA(硬式テニス)

プロモーグルスキーヤー、プロサッカーコーチ、プロフットサル選手、プロボクサー、競艇選手、プロゴルファー、J1サッカークラブユース所属選手、実業団バレーボール選手、日本代表バスケット選手(契約終了のため名前は非掲載)