超簡単に突き指を自分で治療する方法

  • 突き指をしてしまったが骨は折れていない
  • 早く治したい
  • 治療に通う時間がない

 

トレーナーが教える自力で突き指を治療する方法

「用意するもの」ATmini

1,粘着端子を患部に貼る

imag7653

痛めた場所がバッテンのあたりだった場合は

imag7654

こう貼ります。

*腫れてる場所に一個、もう一個はどこでもOK少しだけ離して貼っておいてください。

2,通電コードを繋げて通電する

モードは care

強さは low

時間はなるべく長く。
腫れがあるうちはず〜っと当てっぱなしにしましょう。バッテリーが切れたら一旦充電してその間は肌を休ませておき、充電完了後はまた通電しましょう。
痛めてから48時間〜72時間までは、上から氷水でアイシングもしましょう。

「注意点」

painモードを使うとは腫れが悪化する場合があるのでやめましょう。

「補足」

痛みがキツイ時は痛み止め等も使うと良いですね。

骨が折れてないかどうかは確認してね。

状況によって条件は分岐しますのでおかしいな?
と感じたら中止して専門院に行きましょう。

*この記事の情報は参考にしていただくものであり、全ての症状の改善効果を保証するものではありません。ご自身の責任の元、治療器を使ってください。