ウオーキング用、アキレス腱サポーターの選び方

・毎朝のウオーキング中にたまにピリッとくる。
・アキレス腱を切ったことがある。

オーキング用のアキレス腱サポーターの選び方

「選ぶポイント」

1,肌に密着するタイプを選ぶ(薄手のタイプ)

瞬間的な動作が少なく、連続した動きが続く運動なので、アキレス腱の動きをサポートするタイプがおすすめです。

2,がっちりタイプは避ける

 

アキレス腱の動きをある程度制限してしまう、がっちりタイプは瞬間的な動作が入るスポーツにおすすめです。(剣道、ゴルフなど、バトミントンはケースバイケース)

3,足首用は悪化する

「家に余ってた足首用のサポーターをしてみたんだけどなんか痛くなっちゃって、、、」
という話はよくあります。。。
足首用は絶対ダメです!!アキレス腱の動きを制限し過ぎてしまうので状態が悪化します。

おすすめはこちら

ショートタイプもあります

 

「注意事項」

サポーターをしていても、痛めるリスクはあります。特に身体が冷えてる状態のとき。

歩き始めの最初の5分は身体の状態を確かめながら少しずつペースを上げてくださいね。

ーーーー

 

「こちらの記事も参考にしてください」

一人で貼れるアキレス腱のテーピング法

アキレス腱痛について

サッカー用足首サポーターの選び方

腰痛ベルトの選び方