土日は16時。平日19時30まで、祝日以外毎日営業

ご連絡はこちらまで【〒480-1113 愛知県長久手市山野田123 TEL/FAX:0561-63-4976】

交通事故の痛み。早期回復を第一に考えて

こんな状態ではありませんか?

痛いのを我慢していませんか?

事故直後は興奮していることもあり、痛みを軽く見がちですが、2,3日たって落ち着いてきたころにじわじわと痛み出すことはよくあります。軽く見ずにキチンと治療することをおすすめしています。

痛みが少しでもあるのならば今すぐ保険会社に電話して「痛いから治療したい。」と伝えましょう。

 

ひと月、ふた月たってから「あの事故があってから調子が悪いんだよね。」

ということで同じ治療をしても、痛めてすぐの時期と比べて治りがよくありません。早ければ早い時期ほど反応が良く、効果的。というのが現実です。

時間も早期回復を促すのに、とても大切な要素なんですよ。

 

治療代が心配

治療費は一体いくらかかるのか?保険は使えるのか?一旦窓口で払う必要があるのか?見舞金、慰謝料の計算の際に不利にならないか?

思ったように通院できていない

待ち時間が長く、施術時間は短い。本当にこれで大丈夫?

流れ作業的だったり、「ココが痛いんだけど」と相談してもすぐには対応してくれなかったり。。。不安に感じていることはありませんか。

 

当院におまかせ下さい。

治療費の自己負担はありません。

基本的には治療代は損害保険会社より支払われます。

治療代は当院から直接保険会社に請求していきますので一旦お支払いいただく必要もありません。

 

1人1人に合わせた、こまめな対応。安心の予約制

当院は小さな接骨院です。端から端まで目が届く利点を生かして、こまやかで小回りの効く対応を心がけています。

少し余裕を持たせた予約制なので小さなお子様連れでも安心。正面駐車場も完備しております。

当日電話予約もOK。土日も16時まで。だから、仕事や家事の隙間時間の通院。授業とバイトの合間に通院。仕事帰りの通院。無理なく治療に専念できるように心がけております。

我慢せずにお話しください。

残念ながらあたなたの本当の痛みがわかるのは、あなたしかいません。

小さな痛みや、気になること、心配なこと。

どんな小さなことでも、お話しいただければうれしく思います。

 

はじめまして。さつき接骨院院長の丹羽です。

私が施術管理を担当します。

痛みや症状に関すること、手続きに関すること

何もかもがはじめてで不安になりますね。

よくわからないこと、不安なこと、お気軽にお電話してください。
*業務範囲外であったとしても医療の一旦を担うものとしてできる限りのアドバイスはしていきますよ。

*院長が休みの際は代理の者が対応することがあります。

院長プロフィールはこちら

*接骨院の業務範囲*

1、接骨院は保存療法を専門とし全身の筋肉、関節、骨のケガに対して施術を行うことができます。(非観血的な骨折、脱臼、捻挫、打撲、挫傷)

2、全身の筋肉、関節のケガで出血がないものは整形外科医の診断を必要とすることなく健康保険を使い施術をすることが法律で認められています。

3、骨折、脱臼の応急処置を行うことは法律で認められています。(健康保険使えます。)

4、整形外科で診断がおりた後の患部の施術もおまかせ下さい。(出血がない全身の筋肉、関節のケガは医師の同意不要、骨折、脱臼の場合は医師の同意が必要)

5、さつき接骨院は厚生労働省の指導を順守します。

地図を表示

ご連絡はこちらまで【〒480-1113 愛知県長久手市山野田123 TEL/FAX:0561-63-4976】

「重要」 治療開始の手続きについて

1、整形外科などで診断書をもらう

警察に届けるために病院で診断書をもらいましょう。

2、診断書を警察署に届ける

もらった診断書を警察署にもっていきましょう。

3、治療に通いたい接骨院、病院を保険会社に伝える

診断書を警察に提出したあとは患者様の通いたい接骨院、病院に通院することができます。併院も可能です。(例:整形外科で診察と処方を。接骨院で日々の治療を。)

行く前に保険会社に伝えておくことで手続きがスムーズに進みます。

★ポイント★

症状を聞かれたときには、少しでも痛いところは初めにしっかりと伝えましょう。

「ココは大して痛くないから」

と言わないで置いたところが、なかなか痛みが引かなくて

「実はココも痛くって…」

と時間がたってからお話をいただくことがあります。

 

「大して痛くなかったところ」

は早い時期に施術をしておけば簡単に治ってしまった可能性が高かったのに、時間が空いてしまうことでなかなか引かない痛みに変化してしまいます。気をつけましょう。

治療終了までの目安

一般的には3カ月程度が最初の目安。治りが悪ければ6カ月。

 

6ヶ月以降について

症状の変化があり患者さまが治療の継続を希望した場合は治療継続。症状の変化が見込めない場合や患者さまが継続治療を希望しない場合は中止。その後示談交渉へ。

状況によっては後遺障害の認定の申請へ進まれる方もいます。

 

*治療期間は症状、事故状況、基礎的状態により患者さまごとに異なります。

おこなった治療に対しての反応をみることで大まかな目安をお伝えしております。

*当院独自の安心のアフターフォロー体制もご用意。万が一、示談終了後に症状が戻ってきたときに安心価格で治療が受けられるようなサポート体制をご用意しております。

*当院では毎年20人前後の交通事故の患者さんを治療しており、60%以上の方が3ヵ月以内に治癒。30%の方が6ヵ月以内に治癒。6ヵ月間で治癒できない方が年に1人いるかいないか?という状況です。

 

追伸

繰り返しますが、

同じ治療をしても、
痛めてから、早ければ早い時期ほど反応が良く、効果的。

というのが現実です。

時間も早期回復を促すのに、とても大切な要素なんですね。

一人で悩まずに気軽に電話してくださいね。

地図を表示

土日も営業。当日予約OK

ご連絡はこちらまで【〒480-1113 愛知県長久手市山野田123 TEL/FAX:0561-63-4976】

当院の治療内容

 

一般的な病院さん、接骨院さんでは、健康保険内の治療内容(手技の時間は通常5分〜10分程度)と自賠責保険の基準で行う際の治療内容は同じであることが多いのですが、当院では、施術単価の基準額が健康保険より高めで且つ自由診療扱いの自賠責保険適用の場合は施術単価に見合った内容(施術時間目安は20分〜30分。*部位数により変動します。)に変更しております。

 

自賠責保険、労災保険の基準で治療する場合の内容

1、全身のバランスを「ゆがみーる」という姿勢分析ソフトを使い解析します。

*統計的、科学的なデータと施術者の経験を融合しより精度の高い治療の提供を心がけております

 

バランスチェック

*イメージをお伝えするために短縮編集し撮影したものです。

 

最後に分析結果をお渡ししています。

 

2、回復にこだわったsatukiスポーツトレーナー式ほぐし術を使い15分〜20分程度かけて全身の緊張、こわばりを取ります。靭帯、筋肉、スジ、頸椎、腰椎の椎間関節の損傷を修復するためにソーマダイン治療も行います。

*satukiスポーツトレーナー式ほぐし術とは?

毎日ハードな練習をして身体を酷使しても翌朝までにすっかり回復しておかなかればいけない

そんな厳しい現場の要求に応えるための技術が詰まっています。

 

satukiスポーツトレーナー式ほぐし術

*イメージをお伝えするために短縮編集したものです。状態によりますが実際は15分〜20分前後かけて行います

 

 

例:腰へのソーマダイン治療。(回復を促すために微弱電流治療器ソーマダインを使い。仙腸関節や仙椎関節、椎間関節が受けたダメージの回復を狙い施術を行います。)

*イメージをお伝えするために短縮編集し撮影したものです。

 

*ソーマダイン治療とは?

組織の再生の際に起こる「ATP再合成」という反応を500%アップさせることができる治療器を使って施術をおこないます。詳しいメカニズムはメーカーHPを参照してください。

もっともっと詳しく⇒メーカーホームページへ

 

3、解析結果を見ながら、事故の衝撃でゆがんでしまった身体をメディカルトレーニングを応用したゆがみ回復術で身体を支える筋肉、筋力のバランスを整え、ゆがみを戻します。

*バキボキと鳴らす矯正はおこないません。機能回復訓練を応用した骨盤機能回復訓練(インナーユニットトレーニング)を行います。余分な力み感を取り除き、なるべくリラックスした状態で解剖学、運動学的に機能的な身体の使い方を反射的に使えるように導いていきます。

 

骨盤、身体のバランスを整える運動&ストレッチ

*イメージをお伝えするために短縮編集し撮影したものです。5分前後、状態によりストレッチ等も行います。

 

4、解析結果、触った感じ、関節可動域の確認をしたうえで重要な部分へ施術をおこないます。

 

例:首、肩へのソーマダイン治療。(回復を促すために微弱電流治療器ソーマダインを使い。頸椎周辺の損傷部位の回復を促し後遺症が出ないようにするための施術を行います。)

*イメージをお伝えするために短縮編集し撮影したものです。

 

最後に解析結果と施術をした感触から、あなたの状態と家でやってみると良いことなどをお伝えしています。

 

*施術時間30分前後(初回は1時間程度かかることがあります。)

*お時間がないときは5分〜15分程度に短縮して施術をおこなうことも可能です。ご相談ください。(初回は除く)

*初回は全体状態の把握を行うため1時間ほどかかることがあります。2回目以降は20分〜30分前後が目安です。

*負傷部位により内容が変更になることがあります。どうすれば早く回復するのか?を第一に考えて治療にあたることはお約束します。

安心のアフターサービス

最後まで治療に通っていただいた方限定。自賠責保険適用の治療を終了してから1年間は1100円(完全自費治療)にて治療をおこないます。*連絡なく来院が途絶えてしまった場合は適用できないことがあります。

こんな方たちの利用があります。

*患部の状態は良くなったので示談は成立させたが硬い身体を柔らかくして後遺症を出ないようにしたい方

*事故の痛みはなくなったので示談は成立。疲労回復目的で通院を継続される方

*相手の保険会社がうるさいので示談は成立させたがまだ治療途中の方

健康保険を使って治療する場合の内容

基本的には患部のみへの治療となります。

*さつき接骨院は厚生労働省の指導を遵守します。

Q.保険会社に健康保険を使ってください。と言われたのだけど自賠責基準の内容に変更できませんか?

A,可能です。「被害者請求」という手続きをとるか、「自費による治療」に切り替えることで可能になります。状況により患者さまの窓口負担を0円にすることも可能です。詳しくはお尋ねください。

相手(自分)が任意保険に入っていませんでした。

任意保険に入っていない場合は基本的に自賠責保険内で治療を行うことになります。当院では6ヵ月間までの治療に関しては自賠責保険から支払われる報酬のみで施術の提供をしております。基本的には窓口0円にて対応をしておりますのでご安心ください。

患者さまに当院に通院する理由聞いてみました。

治りそうな気がしたから。受付時間が長く通いやすかったのもある。

普通の病院や接骨院さんの受付時間は結構短いし、行っても待つし、実際の施術時間は10分程度だし。というのが普通で自分の都合に合わせて通院することが出来ずしんどかったが、さつきさんは毎日やっているし通し営業&予約制なので続けやすかった。治療内容ももちろん良かったですよ(笑。施術時間もしっかり丁寧にやってくれますので。

子どもが小さいので安心して通院できるところ

待合室で長時間待ったり、ずらっと他の患者さんがいる中で小さい子供を連れていくと周りの目が気になって落ち着いて治療が受けられなかったので当院に転院してきました。

予約制で待ち時間がほとんどなく、子どもが居られる場所もあるので安心。患者さんが待合室で順番待ちしていることもないので周りの目を気にしなくて良いので落ち着いて治療を受けることができる。

仕事帰りに寄れる。

基本は予約制のようですが、仕事が何時に終わるのかはその日になってみないとわからないので予約を入れずに通院。予約なしなので待つことはあるが19時15分ぐらいまでに入れば必ず治療をしてくれるので。

当日の電話予約で9:30−19:30の間で予約できるから

あんまり待ちたくない&昼過ぎの時間が一番時間が空いているのでそのタイミングで当日に電話して予約を取り通院してます。

丁寧な治療

前の通院先は電気を当てるだけでしたので、より踏み込んだ治療をして欲しくて通院先を追加、診察は月に1回整形で受けでいるが、普段の治療はさつきさんに通院して治していくことにしました。

*同じ症状でも院の考えによってやり方はそれぞれです。

身体のバランスまで見てくれるから

前の接骨院では低周波とマッサージを淡々としてもらっていましたが、本当にこれでしっかり治るのか不安になり試しに来院したところ、身体のバランスやゆがみのチェック→ほぐし&機能回復トレ→微弱電流を使った治療。内容が全然違ったので転院しました。一番の決め手は疑問、質問に対して丁寧に答えてくれるところかな。しかも、めんどくさいオーラが一切出てないところ(笑  *自賠責扱いで負傷部位が複数ある場合の内容です。

 

授業の合間に

大学が近いので帰りに寄ったり、授業の合間に通院したりしています。当日電話をすれば9:30-19:30の間で対応してくれるので助かります。待ち時間もほとんどないのでスムーズに授業に戻れます。

スポーツに詳しいから

部活に復帰するまでの道のりをしっかりサポートしてくれるので。動きの悪い関節、角度の改善からバランスの回復、負傷後の競技復帰するための基礎的な運動療法、どういったトレーニングなら患部に負荷がかからないのか?スポーツを専門としている先生なので相談しながら治療しています。

 

Q&A 良くある質問

診察はどこの病院に行けばよいですか?

基本的には、かかりつけの整形外科医に診察を受けることをおすすめしております。

かかりつけ医がいない場合などは、随時急患を受けてもらえる東名病院、長久手市で長年やってみえる二宮整形さん、ヒロ整形さんを推奨しております。東名病院ホームページ

病院の治癒見込みが過ぎても痛い人へ

病院で診断された治癒日数がたっても交通事故によるケガ、痛みが残っていることは少なくありません。

(以外に長引くことが多いんです…)

事故日よりそれほど日にちがたっていなければ(3ヶ月くらいまで)自動車保険による治療を受けることも可能なことがあります。

誰だって払わなくてすむ治療代は払いたくないですからね。

そのままにしておかず治療をすることをおすすめします。

 

一度、保険会社さんのほうに通院したい旨をお伝えしてみてはいかがですか?

また、当院のほうでもご相談ください。

 

料金はいくらですか?

基本的に患者様の窓口負担はありません。

治療費の請求は当院より直接保険会社の方へおこないます。安心して治療に専念してください。

 

 *患者様ご自身が加害者側の場合でも被害者請求という手続きを行うことで治療を受けることが可能です。
   その場合でも当院では基本的に窓口負担がない方法で進めることが可能です。
(他の病院、接骨院では一旦窓口で料金を請求される場合があります。)
*詳しくは当院の方でご相談ください。

 

 *細かい話ですが…

交通事故の場合、通常、自賠責保険から治療費が全額でますので患者様の窓口負担がありません。

 *自賠責保険とは
すべての自動車やバイクに加入が義務づけられている「強制保険」のことです。交通事故の被害者が必ず最低限の補償を受けられることを目的とする国の保険制度です。

病院に通院中ですが、病院の治療と並行して治療は可能ですか?

当院で交通事故の治療を受け、月1回程度病院で回復度合いを検査してもらっている患者様はいらっしゃいますよ。

事前に保険会社へ「さつき接骨院にも通院したい」とだけ伝えてくださいね。

不明な点、不安があれば当院でも相談にのりますよ。

病院にも通院しなければいけませんか?

「後遺障害の認定に進むつもりはありません。」「MRIで特に異常は見つかりませんでした。」という場合は整形外科に行くのは初回の診察のみでもOK。

*後遺障害の認定の可能性がある方(MRIやCTで異常が見つかった)を考えている方は病院にも診察に行かれることをオススメします。

保険会社から「症状固定にしましょう。」と言われたのですが、どういう意味ですか?

「症状固定ですね。」というのは

「痛みは残ってますが、治療はおしまいにしましょう。だって治療をしても症状が変わらないんでしょ。」

ということです。

症状が改善に向かっていれば、治療を継続できますよ。
後遺症を残さないように最後まで治療されることをおすすめします。

 

「痛みは自分持ち。」

 

ですからね。

:補足

相手方の保険会社の担当者はあくまで相手側の代理人です。

上手く交渉できない場合やストレスを感じる場合は弁護士特約を利用するのが一番です。

また、ご自分の自動車保険の担当者を介して話を進めていくことが可能な場合もあります。

詳しくは当院でもご相談ください。

治療期間はどのくらいですか?

交通事故の状況や衝撃の強さによって違いますが、3ヶ月〜6ヶ月程度かかる場合が多いですね。もちろん1ヶ月以内に終わる方もいますよ。

あまり通院できなかったり、症状がかなり深かったりすると1年ぐらいかかってしまったケースもあります。

ひとつだけ確実なのは、症状は軽くても交通事故の衝撃は意外と大きいものです。

それゆえに、ある程度長い期間が必要になります。

しっかりと治しきるためにも根気良く治療していくことをおすすめします。

*全ての方の症状が完全に治りきるわけではありません。詳しくはご相談ください。

診断書には治癒見込みが3日と書いてありました。

原則として、交通事故によるケガが治るまで治療を受けることができます。

治癒見込みは、受傷した時点での予測であり、必ず治ることを保証するものではありません。

また、「治癒見込みが過ぎているから」という理由だけでは治療を止めることはできません。

大事なのは今の時点で、まだ治っていないのか?症状の改善の見込みはあるのか?

という部分です。

以前通っていた整形や接骨院と比べるとさつき接骨院さんだけ施術時間が長いんですけどなんでですか?

当院では、日常的に30分、60分の自費施術を行っております。自賠責基準による施術は自由診療扱いですので、その単価に見合った施術を提供しているだけです。一般的な整形外科、接骨院では基本的には健康保険内の治療、施術(実際の手技は10分前後)の提供が中心になっております。なので仕組み的にもスタッフの技術的にも交通事故の患者さまだけ施術時間を長くして念入りにケアする。というのが難しい状況です。

交通事故の後、めまいや吐き気といった症状が出ます。

交通事故後のむち打ちでは、首の痛みの他に、頭痛、頭重、吐き気、倦怠感といった自律神経症状が出る事があります。これもむち打ちの症状です。当院では患者様の症状に合わせた治療を行っています、一人で悩まずにご相談ください。

天気の悪い日に痛みや違和感が起こるようになりました。

交通事故のむち打ち症がしっかりと治っていない場合の後遺症として現れることがあります。曇りの日や季節の変わり目、疲れがたまった時などに、痛みや違和感が起こります。当院では後遺症が残らないような治療を目指しております。

さつき接骨院おすすめの完治までの通院スタイルは?

★早期に治すために短期集中的に接骨院に通院する。

 *まずは2か月確実に大きな痛みを取り除いていけるように集中的な治療

   ↓

  3カ月目は身体の状態を見ながら治療終了を目指します。

   ↓

  残念ながら治りが悪かった場合は治療継続へ

 *患者さまごとに症状や状態の変化は違います。

 *当院では疼痛緩和(痛みを和らげること)目的の施術だけでなく、安静にしておくより確実に早く治るように施術を行います。(疼痛緩和のみを目的とした低周波&ほぐしも良いのですが、当院では疼痛緩和のほぐし&患部の回復を促すための微弱電流治療、中長期的な視点で(施術期間終了後に症状が再発しないようにするために)大切なバランスや柔軟性を戻すために関節可動域の回復と筋反射の回復を行います。)

 

ご自身の自動車保険に弁護士費用特約が付いているかどうかを確認しておく。

保険会社の担当者と相性が合わない場合。担当者が早く治療を終わりにするようにとしつこく電話をしてくる場合。自分で交渉するのが苦手な場合。物損の示談交渉がもつれてしまっている場合。相手が人身事故にせずに処理したいと考えているとき(強引に治療の終了を宣告される)。

交渉することがストレスになってしまう状況になったとき。に素早く対応できるように準備しておきましょう。

 

 よくあるのが物損に関する示談交渉(自動車の修理代金の補償など)が思ったようにいかず、ストレスから相手保険会社の担当者と話をするたびに首や腰の痛みがひどくなる。というケースです。

ストレスの原因となる相手保険会社との交渉はプロにおまかせし身体の治療に専念する。これも早期回復に大切なことです。

 

 *弁護士費用は特約により自己負担がほとんどない場合が多いです。

   詳しくは約款を確認しご自身の保険会社へ問い合わせてください。

 *「交通事故 慰謝料 弁護士 名古屋」と検索すると交通事故を専門とされる弁護士事務所がたくさんでてきますよ。ただ、入院や手術が必要ではなかった場合の案件では認定司法書士さんの方が良く動いてくれるかもしれません。ご自身で交渉される場合は行政書士さんに依頼することがあるかもしれませんね。いずれにせよ交通事故の賠償交渉を専門とされている方に依頼されることをオススメします。

  「情報がありすぎてわからない。」というかたは通院時にでもご相談ください。

  患者さまのご希望をお聞きし依頼先の相談、推奨をしております。

*賠償に関する具体的で詳細なご相談は推奨、司法書士、行政書士に依頼しております。(初回無料の地元の相談先もあります。)

当院で直接の指導、指南をすることはございません。

安心の土日営業。平日は19時30までにお越し下さい。

ご連絡はこちらまで【〒480-1113 愛知県長久手市山野田123 TEL/FAX:0561-63-4976】