土日は16時。平日19時30まで、当日予約OK

ご連絡はこちらまで【〒480-1113 愛知県長久手市山野田123 TEL/FAX:0561-63-4976】

*バナーをタップで電話できます。

ぎっくり腰について

ギクッとやってしまったときは、まずはアイシングをしましょう。

「シップ」ではなく、「氷水」を使うのがポイントですよ。

よくある失敗

★「腰だから冷やしてはいけない。」と考えてお風呂にじっくり浸かって温めてしまうこと。

お風呂に入っている間は気持ちがいいしラクになるのですが出たあとが地獄です。。。

★家族にマッサージをしてもらうこと。

ぎっくり腰の場合は普通の腰痛と違って、普通に揉んでしまうと痛くなってしまいます。

 

「最初はそれほど痛くなかったのに…」と慌てて来院される方のほとんどが初期の状態でしっかりと温めちゃってます…

 

痛めてから48時間以内は氷水で冷やす。

忘れないでくださいね。

 

「ぎっくり腰は痛めてから1週間ぐらいが一番治療効果の高い時期です。」

痛みを小さく。治療期間を短くするために、1番重要な時期です。

 

「できれば、早い時期に治療させてもらいたいなあ。」

というのが私の本音です。

(もちろん、1週間を過ぎたら効果がなくなるというわけではありませんよ。その時期にあった治療をしてきます。)

 

様子をみてから来院。ではなく、やばいなと感じたらすぐの治療開始が早期回復の第一歩です。

 

少なくとも最初の1週間は継続した治療をおすすめしたいところですが…

「なかなか忙しくて通院は難しい。」

という方向けに早期回復治療(*効果の出方には個人差があります。)という治療プランもご用意しております。

お気軽にご相談ください。

早期回復治療について詳しくはこちらをクリック⇒早期回復治療について

 

ご予約はこちら

ご連絡はこちらまで【〒480-1113 愛知県長久手市山野田123 TEL/FAX:0561-63-4976】

↑↑バナーをタップで電話できます。